So-net無料ブログ作成
検索選択

生きるとは

俺は 死にたくて死んで行った人間も 生きたくても死んで行った人間もそれなりに見て来た。

俺は思う。

生きるとは 互いを助け合う。つまり 分け合って分け合って 助け合って生きて行く。一人では何も出来ない。

今の世の中は奪い合う事ばかりが先走り、大事な 分け合う心 を忘れている。

奪い合ってばかりで助け合う心を忘れ人を恨み、人が人の命を奪い、憎しみが生まれ殺意へと変わる。

奪い合うと足りない。

でも、分け合えば足りなくなる事なんて無いはずだ。

分け合う事は、心を分かち合う事。

限られた時間の中で精一杯相手と分かち合う気持ちが明日を作る。

不老不死は、明日を無くすから必要無い。

病気もしないし歳も取らないから何も心配する事は無いかもしれないが、人の未来を無くしてしまう。

人は歳を取る事、病気をする事で時の流れを感じたり生きている実感を持つ事が出来るから。

例え死に至る病気にかかってしまったとしても、その人々は後悔はしないだろうと思う。

何故か。

それは、自ら死を選ぶ人は絶対に後悔する。

自ら死を選ばずして死んで行ってしまう人は絶対に後悔はしないはずだ。

きっと、身内や今まで親切にしてきてくれた人への感謝の気持ちで一杯になるから。

今まで生きてこれて良かった。と。

俺は皆に忘れないで貰いたい。

死を選ばずして死んでいく人は、他人を羨ましがったりなんてしない。

勝手に、あの人は病気で長く生きられない。だから俺は今普通に生きていられる事に感謝しよう。

これは侮辱だと想う。

人は死を確信した時、悲しみよりもまず優しさが満ち溢れてくる。

歳を取り死ぬのは常識じゃない。

少し早く死ぬ人間に対して生きていられる自分は幸せだと感じ取る自分を悲し人だと想え。

やっぱり、美しい生き方をした者こそ早く死ぬ。

汚い生き方しか知らない物はずっと辛い想いをし、生きて行かなければならない。

それは人生の半分はトラブルであり、残りの半分は乗り越える為にあるからだと俺は思うからだ。

死とは人生の終末じゃない。生涯の完成だ。

 

やっぱ次の世界は、天国がいいよな。先に行った人が誰一人帰ってこないんだから。


nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

YOU

daikiタンのこういう長文好きだぞw
不老不死の考えはなんとなく俺の考えと近いかもって気が勝手にします。そんな感じ。
>自ら死を選ばずして死んで行ってしまう人は絶対に後悔はしないはずだ
こういう考え、俺には浮かばなんだ。そのあとの文章読んでなるほどなーと思いました。一つ良いこと聞きました。ありがとございます。
俺は死んでいく人間をあまり見たことないからなぁ・・
by YOU (2006-03-08 23:58) 

Runa

こっちも長いですな、長文ご苦労様。
一応目が痛くなるけど最後まで読ませてもらいましたよ、途中なんか俺に対する討論文的なところがあったね。微妙に俺の書き方も悪かったけど。
「生きたくても死んでいく人達を見ることで、生きてる自分に感謝する、生きていられる事に感謝しよう」的なとらえかたをされたと上の文からは察しられる。ので、そこだけは訂正。
「生きたくても死んでいく人達もいる中で」、今は何事もなく生きてる自分に感謝しよう。かな。 っていってもあまり意味合いは変わりませんが。幸せとも感じてないですね。
ここはいくら言い合っても価値観が違うのはしょうがない事かな、それが人間だし。

あと、不老不死だけど実際は無くていいと思ってる。ただ俺の妄想的な夢。空が飛びたいとか、元気玉撃ってみたいとか。非現実的なことなので。実際に不老不死がいるかもしれませんが。。。余談程度に。

最後に、daikiは芯は真面目でいい奴だと思うよ。自分の気持ちも素直に書けるし。ただそれを伝えるすでをもっと広げてほしいと思うな(勝手な事言うけど)。

結局言葉だけで伝わる人間もいれば、伝わらない人間もいる。少しの人にでも伝わればいいのかもしれない、だけどいろんな経験をしてそれだけの事を表せるのにもったいないと思う。もしかしたら実際は何処かで活動してるのかもしれないけど。

世界中の人と討論して何かを出そうとするのは良い事だと思う、でもそれが100%皆同じ気持ちになるかと言ったら、多分ならないのだろう。けど、より100%に近づける、なる日、がくると信じる人もまたいる。だから自分が想ってる死とか想いとかによってやっぱり生き方、考え方とか変わってくるし、そこで人間の意志がぶつかり合う物だし。

ごめん、頭悪いから文章まとめるの得意じゃないんだ(w
あまり言いたいことが伝わらないけど、
こんな風に自分の思ってる事とか、他人との価値観の違いとか話す場って大事だと思う。意見が噛みあわなくとも、噛み合おうとも得られるものがあるかもしれないし。逆にすごい極端に言って世界中の人がdaikiと同じ考えになっても、それはそれでなんかおかしいと思う。そこが人間ってところなんだけどね。(あくまで例えね)

で、
実際にはそういう場(しゃべり場みたいな)があるんだと思うんだけどね、そう思ったときには考えるんだろうけど、日頃の生活では思わない人の方が多いんだと思うけど。

自分の気持ちをまとめると、
この課題というか、テーマというか、死についてというか、人間の生き方についてというか。。。。
結果、つまり終着点はないんだと思う。ただこんな風に他人の気持ちを聞いたり、自分の意見を言ったりすることで、今後の人生が少しは変わることもあるかもしれないですね。

長くてすまそ。最後の最後に
> やっぱ次の世界は、天国がいいよな。先に行った人が誰一人帰ってこないんだから。

死んだ後ってどうなんだろうね?すげー考えるときあるんだけどさ、
死んだ後にある程度選択肢があるんじゃないか?とか、RPGじゃないけどさ。
守護霊なるとか、理念転生するとか、なんかの神様なるとか。
オーラの泉とか見てると思うんだよね。。。守護霊いるの見えてたりとか、前世何やってた人とか分かるってことは。。。生まれ変わったら守護霊なれないし、守護霊なったら生まれ変われないし。。。。

まぁ死んだ後に分かる事ですね。。。。@rz

長文、雑文ですまそ。
by Runa (2006-03-09 00:12) 

YOU

すげぇなげぇぇぇw
1回5人くらいで討論して段々と喋りが説得へ変わっていったんだけど、やっぱ人ってみんな考えが違うんだなーとしみじみとおもた。
隊長の発言の
>世界中の人と討論して何かを出そうとするのは良い事だと思う、
以下から
>今後の人生が少しは変わることもあるかもしれないですね。
ぐらいまで禿同です。そんな感じ。
なんていうかこういうことを考えてる人がいるんだなーってだけで安心感みたいなもの感じましたw
daikiタンのblogと関係ないようなこと長々とスマソ。
by YOU (2006-03-09 01:57) 

Nine

うむ。コメントサンクスです。
でね、死んで行く人間ってのは喜ばしい事じゃないのに何故か優しい気持ちで一杯になるんだよ。絶対に。
もうこの人達に会えなくなるんだ。今まで俺に関ってくれた人々、今まで俺を信じてきたくれた人、今まで俺を生かしてくれた親に対する気持ち。がまず優しさへと変わる。
少なくとも、俺が見て来た人は誰一人として他人を羨ましがったり何て事はしていなかった。なんで俺だけ・・なんて事は嫌って程思ったらしい。
だがな、時と共に死に近づいている事を知って行くうちに自然と考え方が変わり感謝へと移り変わるんだ。人間捨てたもんじゃないぜ。最後良ければ全て良し。人はどんな生き方をしてこようが死は訪れる。その死を感じ取ったその時、人は人への感謝が、生きてこられた事への感謝が生まれる。
最後良ければ全て良し。 この言葉の意味はきっと、人がどんな悪い生き方をしてこようが、どんな汚い生き方をしてこようが、最後は(死)完璧な人間になる事が出来るからだ。そこで思うのは、人は常に未熟。未熟であることは、生きていると云う事。完璧な人間なんて居る訳がない。完璧な人とは、暖かい気持ちで死んで行った人間の事だ。だから、誰が偉いとか誰が完璧な人だとかそんな物はクソ食らえだ。人ってのは死に方は選べても産まれ方を選ぶ事は出来ないんだ。
命とは。「SEXで感染した一種の病気だ」
生きるとは「SEXにより感染した病気との闘いだ」
死とは「感染から開放された、まさに人間の完成だ」
人はここから初めて産まれる。死は全ての始まりだ。
人は不幸を感じ取る事は一人前に出来ても幸せを感じ取る事は出来ない。
幸せは、感じ取ってはいけないからだ。
↑のブログでも言ったが、人の人生の半分はトラブル(不幸)であり、その半分は乗り越える為にある。その全てを成し遂げた者が天国へと昇り初めて幸せだけの不老不死を手に入れるから。
つまりこの世で幸せに、苦労を知らずして生きて来た人は地獄へ落ちる。
地獄で初めて苦労を知るからだ。
生きていると云う事は、母親の腹の中に居る状態と同じ。
死が訪れた時、初めてその人は産まれる。生きているのは夢であり死ぬと云う事は夢から覚める事だ。
by daiki
by Nine (2006-03-09 02:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。